社長挨拶

社長挨拶

代表取締役 社長
小河 元

昭和4年の創業以来、小川ポンプ工業は半世紀以上にわたり常に時代の先を見据えて、消防事業、化学繊維機械事業の開発、製造に尽力を注いで参りました。また、平成28年には、消防ポンプ自動車製造から40周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援があってのことと、この場を借りて御礼申し上げます。
 さて、ここ数年の間に日本の社会環境や生活スタイルは大きく変化し続けています。消防事業、化学繊維機械事業ともに求められるサービス、製品レベルも大きく向上しております。これまでのやり方の延長ではお客様の支持を得られなくなっています。
 この様な環境変化の中、小川ポンプ工業はこれからの新しい時代を先取りし、即応した形で生産技術のさらなる追求、お客様に満足いただくことのできる製品のご提案と商品開発、製造に全社員一丸となっていき、新しく柔軟な発想で、従来の形態では提供できないような新しい価値を創造していくことでお応えしていきたいと考えています。
 これらの根底にあるのはサービス、製品を通して皆様のお役に立ち、幸せにしたいという想いからです。お客様に笑顔をいただけることを徹底して追及し続け、小川ポンプ工業は日々チャレンジしていきます。


全社員で取り組む10の行動指針

1.志を高く持ち実践する
現状維持は堕落への近道、楽な方法を選択せず、自ら茨の道を進んで下さい。
痛みなくして成長はありえません。「成せば成る」の精神で高い目標に邁進して下さい。
2.利他の心をもつ
日々、人様のお役に立つことを考えて行動し、たくさんの「ありがとう」を集めて下さい。
周りのみなさんに支えられ、今日があることを忘れずに。
3.原理・原則を守る
常に何が正しいかを考え、ものの本質を見る目を養って下さい。
目的から物事を考え、何が大事で何が小事かを判断して行動して下さい。
4.正直な人間であれ
社会人として最低限の資質です。さらには、素直であり、いつも誰にでも礼儀正しく、
礼節をわきまえた人間であることを徹底します。
5.日々感謝の気持ちを持つ
言葉に出して初めて相手に伝わります。おかげさまでという感謝する気持ち。
どんなことがあっても、すべてを感謝出来る気持ち。そしてそれらを行動・言動で表して下さい。
6.約束を守る
的確に、報・連・相を必ず行う。また上司は指示したことの遵守確認を徹底すること。
ルールを守ることによって人間は社会という集団生活に存在することが出来ます。
7.本気で仕事をする
本気でやれば必ず出来ます。自らの意志で、そのうちやろうでなく、
今ここすぐに100%全力で努力をすると今まで以上の力がつき、自信もつきます。
目標を高く持ち、常に一生懸命仕事をすることが大事です。
8.相互依存(援助)の関係を築く
依存→自立→相互依存(援助)、正しく成長してお互いに援助しあえる関係で働くことを意識して下さい。
9.整理・整頓・清潔・清掃・躾・節約を徹底する
仕事が出来る人は6Sが必ず出来ています。常に心がけることが重要です。
10.創意工夫を忘れない
古くからのしがらみ・手法に固執せず、常に良い改善を目指し、創意工夫を心がけて仕事に取り組んで下さい。

ビジョン

Adobe Reader ダウンロード(無償)

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

アイコンをクリックすると無償でダウンロードが可能です。