小川マンシップ 三感応とお客様目線

「企業は人なり」。言われ古された言葉ですが、当社を支えるのもやはりお客様や、お取引先様、そしてひとりひとりの従業員という「人」。
それぞれが、それぞれの個性をいかしながらそれぞれの役割を果たすからこそ、お客様に満足を感じていただける製品とサービスが創出できます。
小川ポンプ工業で働く人間達の姿を、社員全員が肝に命じる大切なキーワードとともに紹介いたします。

感性を持つ 感謝をする 感動していただく
感性を持つ 感謝をする 感動していただく
お客様に対して感性を持つ。お客様は、どう感じ、何を考え、何を望んでおられるか。ニーズのもとにあるウォンツ、その奥にある価値観を感じ、共有できる感性。 お客様に感謝をする。今日出会えたことに、話が出来たことに、こちらの話しを聞いていただけたことに、いつも支えられているという認識とともに感謝ができる心。 お客様に感動していただく。お客様のイメージされているものよりも、もっとお客様の気持ちに近いものに。お客様の望まれるコトよりも、もっとお客様の望まれるコトを実現する力。

判断に迷ったら、お客様の立場から考える

こちら側の都合に縛られてはいないか。頑張っているというプロセスに自ら惑わされてはいないか。お客様の満足を獲るためにと考えはじめたことが、ひとりよがりになってはいないか。お客様の立場からいつも考える姿勢。

小川マンシップ

Adobe Reader ダウンロード(無償)

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

アイコンをクリックすると無償でダウンロードが可能です。